管理者あいさつ

 尾張北部環境組合のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 当組合は愛知県の尾張北部に位置する犬山市、江南市、大口町、扶桑町の2市2町が、既存のごみ処理施設に代わる新たな施設を整備し、ごみ処理を共同で行っていくために平成29年4月に設立した一部事務組合です。
 当地域では、「犬山市都市美化センター」と、「江南丹羽環境管理組合環境美化センター」の2つのごみ処理施設において、ごみ処理を行っておりますが、両施設とも稼働から30年以上経過し、老朽化が進んでおり、毎年多額の費用をかけて施設を維持しております。このような状況の中、2市2町23万人の住民の皆さまのごみ処理を滞りなく進め、安心で、快適かつ衛生的な生活を確保するためには、新たなごみ処理施設が必要です。
 当組合では、平成37年度の新施設供用開始を目標に、環境にやさしく効率性に優れた施設を目指して事業を推進してまいります。皆様方のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
                                        
                                     平成29年4月1日
                                     尾張北部環境組合
                                     管理者 澤田 和延